注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

冷寂人形

无雪的冬日,枯枝缝里的残阳

 
 
 

日志

 
 

为故人送行(お通夜)  

2013-02-13 00:05:35|  分类: 鲜活民俗 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
本文转载自交叉点《为故人送行(お通夜)》
为故人送行 - 交叉点 - 《感受日本》 双语博客
中国的大年三十那天傍晚参加了一位熟人的告别仪式,这位健康、热情,充满活力的先生突然离去让所有人难以置信。然而,命运就是如此无情地安排了他的早逝,400多位亲朋好友来向遗体告别。
日本的丧事有一些不同于日常生活的规矩,即使是日本人也未见得都能做得妥善,因为这毕竟不是平常能够耳濡目染的特殊场景。
无论是向遗体告别还是葬礼,都必须穿黑色服装,这一点是众所周知的。所以,成人的衣柜里通常都备有一套。几年前因为预知一位非常亲近的人不久将要离去,我特意购置了一套黑色套装,在这之前,偶然碰上的葬礼则是穿上普通的黑色服装对应的。
为故人送行要送上一份香典钱,专用的钱袋或包装折纸需要去商店买。丧事用的钱袋各式各样,因为不同的宗教有不同的名称叫法,信封买回来后我才发现这个问题,赶紧确认一下葬礼的教派。大多数人都是佛教送葬,如果是基督教或其他宗教,就不能叫香典,而是献花等。去世49天之前,古人的亡灵还在人间,所以钱袋祭奠在‘灵前’;如果是49天之后的葬礼,按照佛教的说法,亡灵已经升天,故者已经成佛,所以就不再能用‘灵前’,而应该是‘佛前’的钱袋了。在买来的钱袋里有这样的说明,参加一次丧事,学来一点常识。
为故人送行 - 交叉点 - 《感受日本》 双语博客 
葬礼往往是突然被通知的,此时最紧张的是手头没有丧事钱袋。和黑色礼服一样,家里也需要备用一些丧事信封。
为故人送行 - 交叉点 - 《感受日本》 双语博客
参加葬礼还需要手持数珠(念珠),据说这是在念经时现世与故人相通的道具。日本人一般都有自己归属的教派(去世之后的归属),因而也有自己教派的念珠。我们目前没有信奉的宗教,也没有自己的念珠。儿子的学校是一所佛教法人经营的,因此学校有宗教课,学习佛经,当然也人手一个念珠。参加葬礼的时候,向儿子借用一下。不少日本人的一家人之间也相互借用,不过听说虔诚的教徒都有自己的念珠。
为故人送行 - 交叉点 - 《感受日本》 双语博客
在灵堂,故人侧身微笑凝视着镜头的照片在花坛正中。据他儿子说,这是父亲生前偶然得到的一张最得意的照片,父亲曾开玩笑地说将来用在葬礼上,没想到2年之后这句话就被应验了。
 
在家人相聚的时候,我常常拍一些照片留影,但是把包括自己及家人男女老少全都一一想过却发现,万一谁去世,我却很难在照片中找到一张中意的作为遗像。也可能是不吉利的原因,活着的时候都不去想这个问题。然而在去世之后,家里人却找不到一张理想的照片在最后与所有人告别,这却是非常遗憾的事情。
另外,中国的追悼会用的遗像多半是表情僵硬的标准像,而日本人用在葬礼的遗像则多半是故人生活中的某一个姿势和表情的瞬间,给参加葬礼的来宾‘音容笑貌依旧’的感觉。
或许,拍摄好的人物特写将成为我拿相机的一股动力。
 
突然知り合いの方が亡くなった知らせが入って、お通夜を行くことにしました。
日本に来て冠婚葬祭にかかわる機会が少なく、「黄泉路へ客を見送る」行事も指で数えるほどでした。
ふと、息子が小学生の時の昔のことを思い出しました。ある日、夕食を準備している最中、電話がなりました。息子が所属するボーイスカウトのリーダの方からの電話で、メンバーの一人のおじいさんが亡くなって、お通夜が行われるという連絡でした。組織からの連絡来たということは参加すべきと私はそう理解し、参加するにどのようなことをしなければならないのかと聞きました。
何もしなくてもいい、黒っぽい服でいい。
ボイススカウトの活動拠点はあるお寺にあるので、活動の終わりに必ず般若心経を読むそうです。お経と念ちゅうを持ってきてと教えられました。
急いて息子にボーイスカウトの制服を着替えさせ、指定された葬祭の施設に駆けつけました。訳のわからないまま、みんなさんと一緒に座って、お経が始まりました。なんと、子どもたちは一緒にお経を読んでいるのではありませんか。漢字ばかりのその般若心経を、小学校2年生の息子もスラスラと読んでいているのを見て、不思議な気持ちでした。
行いがすぐ終わると思っていましたが、家に帰ったのは3時間後でした。その時、お香典のことをどうすればいいのかわからなかったし、家にお香典用の封筒もなかったので、手ぶらで行きました。「何もしなくていい」と言われたのですが、お香典ぐらいを持っていくのは日本人の常識だと、今になって思いました。
お式が終わった後、2つのお弁当をいただいたことで、どうして全く知らない方のお通夜に行かなければならないのか、どうしてお弁当を全員に配られるのか、ずっと分かりませんでした。
  评论这张
 
阅读(178)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017